地震対策製品 耐震実験用起震装置『安震大なまず君』|最大出力約1,650ガル・1tまでの重量物が実験可能

その地震対策、本当に大丈夫ですか?

 昨今、各所で起こった大地震により地震対策が注目を集めています。ビルや住宅の耐震施工から家具やパソコンの転倒防止グッズまで、 様々な耐震方法・耐震グッズが開発・販売されています。
 しかしながら、それらの商品には机上の論理だけで、実際の揺れによる検証がなされてないものや、 ひどいものでは論理もなく、「大丈夫だろう」で販売されているものもあります。 その背景には、「地震対策グッズが注目されている」という事実のほかに、 「耐震実験はとても高額」という理由があるのです。
 ビルや住宅はともかく、家具やパソコンなどの地震対策グッズを開発するにあたり 高額な耐震実験を重ねることは、商品価格の大幅な値上げにつながります。 その結果、実験を重ねて耐震性能を立証したマジメな製品が売れず、 「たぶん大丈夫」の安価な製品が売れてしまうのです。
株式会社 安震は、墓石用地震対策製品『安震はかもり®』を開発・販売しており、 現在、全国15万基以上の石造物を地震からお守りしております。 東日本大震災後、産業界からのご要望をいただき、設備用地震対策製品安震アジャスターの開発に取り組みいたしました。
現在、自動車産業をはじめ、多くの企業様の設備や機械を地震からお守りするお手伝いをさせていただいております。【設備固定・棚固定など】
新製品を開発する毎に、自社で所有する起震装置『安震大なまず君』を使用して、性能を確認しております。小規模ながら最大1650ガルまで出力可(阪神淡路大震災の最大加速度818ガル)最大重量1,000kgまで実験可能です。
安震アジャスターでの地震対策を検討しているが、取り付けの前に効果を知りたい!他製品との違いを確認したい!そんな場合は、一度お問い合わせください。

株式会社 安震