地震対策製品 耐震実験用起震装置『安震大なまず君』|最大出力1,300ガル・1tまでの重量物が実験可能

その地震対策、本当に大丈夫ですか?

 昨今、各所で起こった大地震により地震対策が注目を集めています。ビルや住宅の耐震施工から家具やパソコンの転倒防止グッズまで、 様々な耐震方法・耐震グッズが開発・販売されています。
 しかしながら、それらの商品には机上の論理だけで、実際の揺れによる検証がなされてないものや、 ひどいものでは論理もなく、「大丈夫だろう」で販売されているものもあります。 その背景には、「地震対策グッズが注目されている」という事実のほかに、 「耐震実験はとても高額」という理由があるのです。
 ビルや住宅はともかく、家具やパソコンなどの地震対策グッズを開発するにあたり 高額な耐震実験を重ねることは、商品価格の大幅な値上げにつながります。 その結果、実験を重ねて耐震性能を立証したマジメな製品が売れず、 「たぶん大丈夫」の安価な製品が売れてしまうのです。
 株式会社 安震(あんしん)は、お墓の地震対策グッズ『安震はかもり®』を開発・販売しております。 お墓という重量物を耐震実験する為には、今まで大掛かりな実験装置(住宅などを実験する)でしか方法はありませんでした。 もちろん当社はそのたびにお墓を実験施設まで運び、耐震実験を行ってきましたが、 今後の様々な地震対策グッズの展開、また、地震対策業界の展望を考え、このたび自社で小規模振動起震装置『安震大なまず君』を開発するにいたりました。 小規模ながら、最大1,300ガルまで出力可能(阪神大震災の最大加速度818ガル)、最大重量1,000kgまで実験可能です。
 地震対策グッズを開発・販売する皆様に是非ご利用いただき、今後のこの業界の信用を築いていくとともに、 耐震のノウハウを共有し、世界の安全・平和に貢献してゆければと考えています。

株式会社 安震